『ホーム』の生活と活動(3歳〜5歳児)

異年齢の子ども集団で過ごす『小さなお家』。

異年齢の交流の中で、年上の子は年下の子をいたわる心をはぐくみ、年上としての自覚を持ちます。年下の子は人間関係における刺激を受けながら、遊びの知恵や人との関わりを学んでいくことでしょう!

『ホーム』での日常生活

大きい子、小さい子が毎日一緒に身の回りの支度や食事をすることで、生活習慣や園でのルールが年下の子に自然な形で受け継がれていきます。

『ホーム』での選択活動

午前中の主な活動は、選択活動になっています。
保育室・遊戯室・園庭にモンテッソーリ教具、各種玩具、製作、ゲームなど、様々な活動ができる環境を用意しておき、その中から自分のやりたい事を自由に選んで取り組みます。

△このページのトップへ