保護者ボランティアサークル はとぽっぽクラブ

ボランティア活動を通してお母さん同士の絆が深まります!

はとぽっぽクラブは、保護者の方々によるボランティアサークルです。
活動は月1回程度です。
仕事などの都合により参加できない日があっても構いませんので、
多くの方にご参加いただきたいと思います。
子育てのこと、地域での出来事など、気軽に話しながら楽しく作業しましょう!

訪問/地域交流事業

毎年、年長組が老人ホームや病院などの施設を慰問し、交流会を行います。

訪問に同行し、お手伝いをして頂きます。

活動内容

  1. 園児の出し物やゲームのお手伝い及び園児の世話
  2. はとぽっぽクラブメンバーによる『お楽しみ!』
    毎年、メンバーで話し合って出し物を決めます。
    大型紙芝居を作って発表したり、手品をしたりと工夫がいっぱいで、みなさんに喜んでいただいています。

はとぽっぽ文庫

はとぽっぽ文庫は、唐臼保育園の父母の会の協力によって、平成元年2月に創立10周年記念行事の1つとして創設されました。


以来、はとぽっぽクラブが運営を続けています。

活動内容

  1. 園児に貸し出す「はとぽっぽ文庫」の修繕作業や新刊のシール貼り
  2. 絵本の紹介を兼ね、園児にお勧め絵本の読み聞かせ
    お母さんたちに読んでもらう絵本は、保育教諭が読み聞かせるよりも魅力的のようです。
    子どもたちは、毎回心待ちにしています!

その他の活動

園内のボランティア活動として『さつまいも作業』『手作り玩具の作成』、また、興味・関心のある催し物に参加をしたり、子育てについての会合に参加したりと、クラブ員の希望に合わせて、一年間の活動を決定していきます。

△このページのトップへ